07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

タイプ・あ~る

Author:タイプ・あ~る
「タイプ・あ~る」と申します。大好きなアニメや劇場作品について色々書いています。ご意見・ご要望等がありましたらお気軽にコメントしてくださいませ。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新人気ソフト

無料体験

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎駿監督作品『風立ちぬ』の感想(ネタバレあり)

2013.08.09 20:46|宮崎駿
風立ちぬ

先月20日に全国454スクリーンで封切りとなった映画『風立ちぬ』は、初登場で堂々の第1位を記録!オープニング2日間で観客動員数74万7451人、興収9億6088万5850円を叩き出し、「大人向けの内容だからファミリーの動員が難しいのでは」とか、「題名に『の』という文字が入ってないのでヒットしない」などのネガティブな予想をものともせず、興収100億円以上を十分に狙える見事なスタートダッシュを切っています。この勢いは2週目以降も全く衰えることなく、何と3週連続で1位を獲得。累計動員は350万人、累計興収は早くも43億円を突破している模様。宮崎アニメのブランド力は健在ですねー(^.^)

ただ、映画を観た観客の評価はかつてないほど割れまくっており、「素晴らしい!宮崎駿の最高傑作だ!」と絶賛する人がいたかと思えば、「なにこれ全然面白くない!最低の作品!」とメチャクチャ貶す人がいるなど、両極端な反応が多いようです。いったいなぜなのか?

というわけで、公開からだいぶ時間も経ったことですし、ちょっと内容に踏み込んだ感想を書いてみたいと思います。以下の文章はネタバレを含むため、映画をまだ観ていない方はご注意ください。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:宮崎駿 風立ちぬ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。