12 | 2013/01 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タイプ・あ~る

Author:タイプ・あ~る
「タイプ・あ~る」と申します。大好きなアニメや劇場作品について色々書いています。ご意見・ご要望等がありましたらお気軽にコメントしてくださいませ。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新人気ソフト

無料体験

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハウルの動く城』はこうして生まれた!知られざる制作裏話

2013.01.04 13:14|宮崎駿
ハウルの動く城

■ストーリー『魔法と科学が混在する世界のとある国。愛国主義が全盛を誇り、いよいよ戦争が目前に迫っていた。父の遺した帽子店を切り盛りする18歳の少女ソフィーは、ある日町で美貌の青年と出会う。彼こそは人々が怖れる悪名高い魔法使いのハウルだった。彼の優しさに心奪われるソフィー。だがその夜、彼女は荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆にされてしまう。本当のことが言えずに家を出たソフィーは、人里離れた荒地をさまよい、やがてハウルが暮らす動く大きな城に潜り込み、住み込みの家政婦として働き始めるのだった…。「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」の宮崎駿監督が、イギリスの児童文学作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの『魔法使いハウルと火の悪魔』を映画化したファンタジー・アドベンチャー・ラブストーリー!』


新年明けましておめでとうございます。お正月の三が日を食べたり飲んだり自堕落に費やして罪悪感に苛まれている管理人ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?2013年もよろしくお願い致します!

というわけで、本日は金曜ロードSHOWにて『ハウルの動く城』が放映されます。僕は公開時に映画館で観たんですけど、その時の感想は「わけがわからん」でした(笑)。主人公は頻繁に姿を変えるし、ハウルは何をやっているのか良く分からないし、話もあちこち辻褄の合わないところがあるし、張られた伏線は投げっ放しだし、最後はあまりにも強引なオチで終了するし。でも、決して面白くないわけではなく、次から次へと巻き起こる不思議な出来事に圧倒され、2時間弱の上映時間中、一切退屈することはありませんでした(というより、展開が早過ぎて退屈している暇がない)。ではいったい、どうしてこんな映画になってしまったのでしょうか?

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・コミック
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:宮崎駿 ハウルの動く城

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。