11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

タイプ・あ~る

Author:タイプ・あ~る
「タイプ・あ~る」と申します。大好きなアニメや劇場作品について色々書いています。ご意見・ご要望等がありましたらお気軽にコメントしてくださいませ。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新人気ソフト

無料体験

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ふしぎの海のナディア』がもっと面白くなる仰天制作エピソード!その1

2012.12.04 14:36|ふしぎの海のナディア
ふしぎの海のナディア1

■ストーリー『時は1889年。花の都パリでは、万国博覧会が華やかに開催されていた。世界中の科学や文化の粋が集まったそのイベントに、人々は来たるべき20世紀、科学万能の時代の到来を予感し、夢見ていた…。そんな中、世界中の海で謎の巨大生物“海獣”が出没し人々を恐怖に陥れる事件が発生。その海獣によって父親が行方不明になってしまった発明好きの少年・ジャンは、万国博覧会の会場で謎の少女・ナディアに出会う。ナディアに一目ぼれしたジャンは、ひょんなことからナディアとともに冒険へと旅立つことに――。彼らを待ちうける過酷な運命とは…!?「エヴァンゲリオン」の庵野秀明が贈るSF海洋冒険ファンタジーアニメーション!』



ふしぎの海のナディア』は1990年4月から91年4月までNHK総合で放映された冒険活劇アニメーション番組です。制作は『王立宇宙軍 オネアミスの翼』で驚異的なクオリティを見せ付けたガイナックス。そして監督は、『トップをねらえ!』でアニメファンの度肝を抜き、後に『新世紀エヴァンゲリオン』を大ヒットさせる天才クリエイター:庵野秀明

当時は、「単なるオタク集団」と見られていたガイナックスと、「美少女SFエロパロディロボットアニメ」しか実績のない庵野秀明が、NHKでテレビ番組を制作するなんて大丈夫なのか!?と一部で不安視されたものの、いざ放映が始まるとあまりの面白さに大評判となりました。現在、NHKにて絶賛再放送中です(笑)。

『ナディア』はそれまで濃いマニア間でしか知られていなかったガイナックスの名前を、一躍全国区にまで高めた記念碑的作品と言えるでしょう。しかし同時に、制作状況の劣悪ぶりも有名で、その凄まじさは今や伝説と化しているほどメチャクチャでした。いったいどれぐらい破天荒な現場だったのか?というわけで本日は、『ふしぎの海のナディア』制作時の知られざる…というかファンの間では結構知られている壮絶エピソードをご紹介します。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・コミック
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:ふしぎの海のナディア 庵野秀明 岡田斗司夫 ガイナックス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。