11 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タイプ・あ~る

Author:タイプ・あ~る
「タイプ・あ~る」と申します。大好きなアニメや劇場作品について色々書いています。ご意見・ご要望等がありましたらお気軽にコメントしてくださいませ。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新人気ソフト

無料体験

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』をもっと楽しむための制作裏話

2012.11.30 13:42|エヴァンゲリオン
ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序

■ストーリー『突如世界を襲った未曾有の大災害“セカンド・インパクト”。この影響で人類の半数近くは死にいたり、世界の各地には大破壊の痕跡が刻みこまれた。やっと平穏な日々が戻ったと思われたとき、14 歳の少年・碇シンジは父親の碇ゲンドウから第3新東京市へ呼び出される。その眼前の山あいから、巨大な生物が出現。それは『使徒』と呼ばれる正体不明の存在で、たちまち国連軍と激しい交戦を開始した。爆風に巻きこまれ、危機に陥るシンジ。その生命を救ったのは、葛城ミサトと名乗る女性だった。ミサトの車で特務機関NERV(ネルフ)の本部へと連れていかれ、シンジは父と3年ぶりの再会を果たす。だが、シンジは父の碇ゲンドウから極秘裏に開発された巨大な人型兵器を見せられた。それがシンジと人造人間エヴァンゲリオン初号機との出逢いであった・・・!』


1997年の『Air/まごころを、君に』以来、10年ぶりとなる2007年に公開された本作は、TVシリーズの第1話から6話を踏襲しつつも、細かい設定や台詞などに差異があり、「リビルド(再構築)」の名が示す通り”新たな出発”であることを印象づけました。というわけで、本日は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の制作にまつわる様々なエピソードを集めてみましたよ。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:ヱヴァンゲリヲン新劇場版
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。